グローバルアドバイザリーボード


以下の6名はGBCCの設立を支援し、グローバル・アドバイザリー・ボード(国際諮問委員会)のメンバーで、GBCCの国内外の業務活動に関して指導・助言を受けています。

マイケル・B・スミス大使 (Ambassador Michael B. Smith、 米国)
元米国通商代表部(USTR)次席代表。GATT(関税・貿易に関する一般協定)米国初代大使。太平洋経済協力会議創立メンバー。通商と環境に関する国際関係作業部会前議長。貿易、投資、国際障壁、通商政策に精通し、主要国の政府・企業のアドバイザーとして活躍。ハーバード大学卒。

小 林 俊 一(Toshiichi Kobayashi、日本)
監査法人デロイト・トゥーシュ等松インターナショナル前シニア・パートナー。ブレイン&ワーク(監査法人)創立マネージング・パートナー。社団法人ニュービジネス協議会理事。中小企業庁「中小企業の創業支援に関する研究会」委員。海SK、潟Vダックス、潟~スミ等監査役歴任。中小企業・ベンチャー企業の育成に従事。慶応大学経済学部卒。

アラン・キッチン (Alan Kitchin、英国)
英国国際弁護士事務所アシャースト・モリス・クリスプパートナー。アジア・太平洋地域にて多数の企業買収、ファイナンス、大規模プロジェクトのアドバイザーとして活躍。「民営化とインフラストラクチャーに関するアジア法律委員会」議長。「ノン・スペシャリストのための国際取引」著者。ケンブリッジ大学法学部卒。

彰 晋 璋 (Jinzhang Peng、中国)
中国国務院対外貿易省、社会科学院外字局、総合開発研究所及び (財)日本総合研究所等の後、日中総合開発株式会社会長を歴任。日本の企業、経済団体等の顧問を務め、日本企業の中国進出を支援した。中国総合開発研究院高等研究員。地方政府、開発区等の経済顧問歴任。「華人経済の世紀」、「中国ビジネス実務ガイド」著者。「中国経済白書」監訳者。北京外国語大学卒。

ポール・A・デイタース (Paul A. Deiters、オランダ)
オランダの国際投資会社ハルダー・ホールディングス創立マネージング・パートナー。同社の運用総額は約330億円。ヨーロッパの中堅未公開企業中心に投資するファンドを組成、多数の投資先企業の非常勤取締役を務める。エラスムス大学経済学部卒。デルフト大学MBA経営修士号取得。

游 仲 勲 (Chung-hsun Yu、中国・台湾)
経済学博士。亜細亜大学国際関係学部教授、国際大学大学院教授を歴任、発展途上国経済、華人経済等を専門とし、「世界のチャイニーズ」、「華僑・華人経済」、「世界経済の覇者―華人経営者の素顔」等多数の著作・講演があり、華僑・華人問題のマスターマインド。国際経済学会、現代中国学会、アジア政経学会の理事等歴任。神戸大学大学院経済学研究科博士課程終了。

   問い合せフォーム 電話043-226-5536

 Home