サービスの特徴-7つの大きな違い


GBCCの顧客、協力会社と主要サービスの関係は下図の通りですが、GBCCは従来の大手金融機関・M&A専門会社等と違って、担当者の経験年数、海外実務能力、料金において比較優位性を有します。


15年以上の経験を持つ専門家が担当 - 業界初の誓約
経営知見と経験不足のアドバイザーが不測のトラブル、突然の破談を起こす事が少なくありません。 GBCCでは、中小案件であってもM&Aは最重要経営課題と理解し、15年以上の豊富な経験と専門知識をもつパートナーによる担当を制度化し、転勤もしません。

強力な海外ネットワーク – 業界初 Global Advisory Board を設置
顧客の経営課題は海外で解決できる場合があります。一躍、国際企業グループに変身する事もあります。 GBCCは独自の海外ネットワークを活用、グローバル視点で経営戦略に合致するソリューションを提供します。業界で初めて、創業時から国際的有識経験者をGlobal Advisory Boardに招きグローバル・サポート体制を構築しています。

国内外の大企業の海外買収戦略をサポート、中小企業にもM&A専門サービスを提供
大企業、グローバル企業による海外の買収戦略を積極的にサポート、日本企業のグローバル化に貢献します。外部専門家が不足し巨大な裾野を持つ中小企業のM&A、資金調達、株式公開、資本政策等も総合的にサポートします。

仲介機能ではなく、トータルM&Aアドバイザー業務を提供
  GBCCは、M&A実務だけでなく、M&A前に企業価値を極大化し、M&A後の経営計画のサポートも行います。 GBCCでは、多面的ニーズに精通したパートナーがワーキング・チームを組成し、顧客の課題を総合的に解決するため専門サポート体制を構築します。

利益相反が生じない、明確な守秘の確保
  国内外の大手金融機関によるインサイダー取引が多発しています。大手金融機関では顧客との間にM&A業務だけでなくその他の複数業務が存在し、M&A案件で利益相反を起こす可能性や全店会議で案件が開示され機密情報の拡散リスクが恒常的にあります。GBCCは、厳格な守秘義務を実施すると同時に、独自パートナー制の独立M&A専門会社であるためそれらのリスクは皆無です。

弁護士・会計士・税理士と一体化したサービス体制
  顧客に有益なソリューションを提供するためには法律、会計、税制等に精通する必要があります。 GBCCは、弁護士、会計士、税理士等と密接な関係を構築しており、法律・会計・税務問題をスピーディに解決します。

IT活用で合理的料金を実現 – 業界初の成功報酬半減化スキーム
  GBCCは、IT化を徹底し料金低減を進め顧客から評価を得ています。国内ではM&Aの成功報酬半減化が可能なスキームも一定規準に基づいて導入、その他、業界でも充実した各種無料サービスで中小企業のM&Aをサポートしています。


   問い合せフォーム tel.043-226-5536
 Home